2016年6月30日木曜日

ししんに通所して

本日卒業されたKさんが、卒業にあたって文章を寄せてくださいました。以下そのまま掲載しますので、お読みください。


 本日は就労支援センターししんの最終通所の日です。
 毎日、朝早く起きて四条大宮に通うのは心身ともに辛かったけど、通う場所と、支えて下さる支援者と、仲間がいるから、何とかここまで来れました。

 僕は過去に受験に失敗し、通信制大学も中退し、短期間の就労と退職を繰り返し、OAスクール等でPCを学んで、再度、別の通信制大学に入り、卒業したのに、様々な事情で就職できないで、年末の郵便アルバイトなどしながら、ずるずると生活していましたが、36歳の時に保健所で発達障害を指摘されて、クリニックで診断され、デイケアに通院し、社会適応訓練に3年間なんとか通い、その後、事業所の2度の不採用を経て、ししんに来ました。
 ししんもS工房もそうですが、京都は紙の文化があり、紙の包装作業が多いみたいです。

 忘れもしない、通所2年目だったか、あの日は看護学生の実習で数名の男女の学生さんが通所でここに来てて、僕は帰り際、ワープロ打ちながら、奇妙な事を考えていたのを実行しようと、ししんの帰路、地下鉄の駅の、僕たちが包装しているお菓子の店で、お菓子を買いました。
 翌日の午後のおやつの時間にそれを出して皆さんに食べていただいたのですが、僕は疲れもあって、その考えを実行しないで、大人しく帰宅したのですが、、
 それは、実習生の彼女たちの目の前で、お菓子の包装紙をびりびりと破ろうと思ったんです。
 看護婦になれば、彼女たちは年収数百万貰えますが、僕たちの工賃は、せいぜいその数十分の1に過ぎないのです。果たしてそれでいいのかという疑問がありました。
 実習なんて、複数の施設の先で、綺麗なところばかり見て、それで現場が分かったような気になるだけじゃないかと。。
 それで、中には僕のように、プライドが高い、ドラゴンボールのベジータみたいな障害者もいて、悔しい思いをしている人もいるんだよ、という意味で。
でも、そのお菓子の包装紙は破ればゴミになるけど、綺麗に保存して、置いておこうと思います。
 そして、将来、関係者の前で、この包装紙を破りたかったけど、これは僕の宝物だから、僕たちが誇りを持って、懸命に作業をして、人さまのために働いていた証拠だよと、お話したいです。
それまで勉強し、難関の国家資格に合格しました、という報告を是非したいと思います。
今まで有難う御座いました。

KさんとTさんご卒業

3年の長きにわたりししんで一緒に訓練してきた「Kさん」と「Tさん」がご卒業されました。

「Tさん」左から3人目   「Kさん」右から2人目

口数は少ないけれど、いつもニコニコ。笑顔よしの人気者でした。
まじめな取り組み姿勢を評価され、社会福祉法人「太陽の家」にお勤めが決まりました。
Tさん、本当におめでとうございます。


大きなパズルを完成させてご満悦の「Tさん」
卒業当日まで頑張って完成させました。

とても勉強家のKさんは、○○士、・・などの資格をたくさん持っています。
現在は精神保健福祉士受験に向けて猛勉強中。必勝祈願!


2016年6月13日月曜日

西総合支援学校の皆さんようこそ!

 今日は、西総合支援学校の松本先生の引率で、来春卒業を控えた3年生の皆さん(4名)が見学に来られ、佐久間代表の案内により利用者さん方の作業風景を真剣に見学しました。

 生徒さんからは「休みはいつですか?」「仕事は何時から何時までですか?」などの勤務面を始め、作業の内容やコツなど技術面について積極的な質問が寄せられました。

 一方利用者さんたちも、生徒さんたちの熱心な見学姿勢を受けて、いつも以上に真剣な表情で作業に取り組んでいました。利用者の皆さん、大変お疲れ様でした。

 見学の間にちょっと一服。その間もいろいろと質問が...

 本日の見学を通じて、就労移行支援事業所のこと、このような訓練の場所があるということを理解していただけたことと思います。
 そこで、皆さんの“新しい何か”を発見するため、また、将来の進路や就職の幅を広げるためにも「ししん」を活用してください。
 西総合支援学校3年生の皆さん! これからもお勉強頑張ってくださいネ!

代表 佐久間 雅美

2016年5月30日月曜日

鉄道博物館へ行ってきました!

 今日は「ししん」恒例のレクリエーション。先月(4月)オープンしたての鉄道博物館に行ってきました。
平日(月曜日)にもかかわらず、館内は大勢のお客さんでにぎわっていました。
 館内にはあこがれの0系新幹線、黒光りする蒸気機関車、長いお勤めを終えたトワイライト・エクスプレスなど鉄道ファンならずとも興味津々の車両が数多く展示されていました。
食堂でランチ 新幹線?

 びっくりするほど大勢のお客さんで混雑する中、昼からは自由行動で思い思いに館内を見学しましたが、全員が時間を守り集合することができました。
 また、各自が責任ある行動をとることで、事故なく楽しいレクリエーションとなるとともに貴重な就労訓練ともなりました。


2015年5月11日月曜日

松栄堂と京都新聞社へ見学に行ってきました

5月のレクリエーションは、工場見学に行きました。

まず最初に、烏丸二条にあるお香の老舗 松栄堂に行きました。
松栄堂さんは宝永2(1705)年創業で、現在まで12代にわたりお香づくりをされています。

見学の様子をどうぞ。




次に、京都新聞社に行きました。

撮影が禁止されていたため建物玄関での写真しかありませんが、翌日の朝刊の本社見学の欄に掲載していただきました。



最後に、行かれた方を代表してWさんの感想文を掲載します。



京都新聞の見学

 はじめて京都新聞の建物をみて大きくて大きくてびっくりしました。こんなに大きいとはありえなかったし中に入るのはドキドキしました。

 説明しやはる人が分かりやすく明るく大きい声で分かりやすかったし、すごく優しい人でした。笑顔が素敵でした。憧れました。

 京都新聞を作ったはる部屋を見てたくさんたくさん数えきれないほど新聞にする紙が山ほどあってびっくりしたし、すごいなぁーって思いました。

 一日中大変な仕事だとよく分かりました。ちなみに私は京都新聞をとってるので、毎日京都新聞を読んで気がついた事は新聞はページ数が多いし、1番大変な仕事は新聞に何を載せるのか毎日考えるのが仕事なんだなぁーって思いました。

 今日は立って説明聞いたり、移動したりするのが疲れました。文句も言わずに真面目に人の話が聞けて集中力がつけて嬉しかったです。

 京都新聞の見学にきて嬉しかったし、今度は一人で行けるようになりたいし、メモをとりながら質問したりとかしたいです。今日一日疲れました。

2015年4月21日火曜日

お花見に行ってきました

今日は就労訓練の一環として、平野神社にお花見に行ってきました。


しかし、連日の雨で散ってしまったのか、平野神社の境内は葉桜ばかりで、遅咲きの桜がまばらに咲いている程度でした。


11時前に平野神社へ到着したのですが、みんな一通り境内を見終わってしまい、桜も残ってないので急遽、近場にある北野天満宮へ行く事になりました。


北野天満宮といえば学問の神様!
境内には、なで牛と呼ばれる牛の像がたくさん置いてありました。
この牛の像の頭を撫でると、頭がよくなるといわれており、毎年多くの受験生があやかりに訪れているそうです。


お昼を食べた後は自由行動でしたが、みんな自分で考え、行動し、きちんと約束の時間に集合するといった団体行動がとれていました。


北野天満宮の桜も散ってしまっており、お花見はできませんでしたが、春らしい鮮やかな新緑の芽吹きを満喫する事ができ、良かったです。

2015年2月3日火曜日

壬生寺に行ってきました

2月3日火曜日に節分のイベントがやっていたので、壬生寺に行きました。
壬生寺のほうでは、狂言の舞台をやっていたけど、人がいっぱいだったので、行けなかった。


壬生寺周辺の出店は、フライドポテトのチーズ味や人気アニメのお面やチョコバナナなど販売していたので、いつもとは違う味が楽しめたのでまた行きたいと思いました。


天気は、少し雪もぱらつく程度だったけど、凄く賑わっていたので良かったです。
R.T.